太ももの肉割れは気付きにくい!?

WS000008

 

太ももの肉割れは、他の場所に比べて気付きにくいので要注意です。
彼氏と海に行って「あれ?こんなところに線があるよ」
といわれて気付く女の子も多いとか。
もう、そうなったら唖然とするしかないですよね(涙)

 
私は、太ももの外側にできた肉割れに関しては
すぐに見つけられましたが、(たぶん)
裏側(後ろ側)にできた肉割れにはしばらく気づきませんでした。

 
ある日、「かなり太ったなぁ」と
下着姿で鏡をチェックした時に発見して驚愕。
おしりの肉つまんだ時に
「太ももの外側にできてる線と同じものが!!!」と。
しかも、外側の太ももより線の数が多く目立つ感じでした。

 

いつからできていたのかわかりませんが、
おそらく外側の線と同じ時期だと思います。
できてから少なくとも3ヶ月は気付いていませんでした。

 
体の後ろ側ってなかなか気付きませんよね。
でも、周りからすると意外と目立つ場所。

 
妊婦さんにできる妊娠線も、
お腹が大きい時は気付きにくいので要注意。
妊娠線は下っ腹にできやすいので、
お腹が大きいと隠れて見えないんですね。

 
それで、出産後お腹が凹んだころに、
「なんじゃこりゃ~!!」
ということになるみたいです。

 
私にはまだ出産経験はありませんが、
いつの日かそういう日が来たら
妊娠初期の頃からしっかりと予防していきたいと思っています。

 
太ももやお腹以外でも、
二の腕やおしりなんかも気付きにくいので
急に体重が増えた時は気にしたいですね。

 

肉割れができやすい場所ってあるの?

肉割れは、急激に伸びた皮膚についていけなくなった
真皮が避けてできる線のこと。
そのため、肉割れは、体重増加で皮膚が伸びやすい場所に
できやすいといわれています。

 
ちなみに、肉割れが起きやすい場所は、
お腹やふともも、ふくらはぎなど。

 
お腹は、お腹が大きくなる妊婦さんに多く、
妊娠線とも呼ばれていますね。

 
妊娠に関係なく、成長期などの体重増加で
いちばんできやすいとされているのが太もも。
これは、私も意外でした。
てっきりおなかがいちばん脂肪が付きやすいのかと。

 
もしかしたら、お腹は普段から出たり引っ込んだりすることがあるので、
真皮もある程度は対応してくれてるのかもしれませんね(^^;

 
その他、ふくらはぎと二の腕の肉割れは、
男性に起きやすいといわれています。
特に二の腕の裏あたりは見にくいので、
「最近太り始めたなぁ」
と感じている方は一度チェックしてみてはいかがでしょうか。

 
よくネットやドラッグストアで売られている妊娠線クリームは、
肉割れにも同じ効果があるので、
試してみるというのも一つの手です。
もちろん、お腹、太ももなどすべての場所に使用できます。