肉割れにはかゆみが出ることも

太ももの肉割れがかゆくなる原因

 

WS000006

 

基本的に、肉割れには
痛みやかゆみなどないといわれています。

 

しかし、「太ももにできた肉割れがかゆい」という人がいるのも事実。

 

このかゆみの原因は「乾燥」。
乾燥によって肌のバリア機能が低下した状態で服などが太ももに当たると、
それだけでかゆみを発生させることがあります。

 

「かゆい~!!!」
といって思うがままにかきむしっていると、
かゆみの元となる成分ヒスタミンを誘発することになり、
どんどんかゆみが増していきます。

 

・・・かなりの悪循環ですね(><)
私も、寝ている間にかきむしって
起きたらすごいことになっていたことがありました。
(たまたまニキビができていて血だらけになっていた・・・)

 

かゆみの予防と対策

 

乾燥は、保湿することで簡単に予防できるので、
普段からこまめに保湿クリームや妊娠線クリームを
塗ることをおすすめします。

 

「すでにもうかゆい!!」という場合は、
ウナクールやムヒなどで一時的にかゆみを抑える方法もあります。
ただ、これらに保湿効果はないので、
かゆみが治まって来たら保湿することを忘れないようにしてください。

 

肉割れの乾燥を注意する時期

 

肉割れの乾燥対策は一年中行う必要がありますが、
その中でも特に注意しておきたい「時期」があります。

 

肉割れの乾燥に得に注意したい「時期」

・エアコンの中で過ごすことが多い時期
・空気が乾燥している冬の時期
・入浴後の3分間

 

最後の「入浴後の3分間」は時期というわけではないのですが、
意外と知られていないので忘れずに保湿を行いたいところです。

 

肉割れ線ができやすい場所ランキング

ランキング

 

変なブログタイトルになってしまいましたが、
個人的にも気になったのでランキング形式でご紹介したいと思います。
(嫌なランキングだなぁ><)

 

肉割れができやすい場所ランキング

 

1位:お腹
2位:太もも
3位:おしり
4位:二の腕
5位:ふくらはぎ

 

ふくらはぎより二の腕の方が肉割れができやすいんですね。
お腹が1位なのは、妊婦さんのことを考えると納得です。

 

普段からボディオイルでマッサージなどしている人は、
ランキングに出た場所を中心にケアすると良いかもしれませんね。
(太っていない方は気にする必要はないですが。。。)

 

ご紹介したランキングは、
こちらのサイトを参考にしました。
↓  ↓  ↓  ↓
>>肉割れができた場所は? | 肉割れクリームアンケート

 

「参考にしました」というか、
ランキングはそのまま載せちゃいましたが(^^;

 

肉割れができやすい場所の他にも、
「肉割れができた年齢」「肉割れを消す方法」など、
たくさんの人からのアンケートがまとめられているので、
読んでると面白いです。