肉割れにはかゆみが出ることも

太ももの肉割れがかゆくなる原因

 

WS000006

 

基本的に、肉割れには
痛みやかゆみなどないといわれています。

 

しかし、「太ももにできた肉割れがかゆい」という人がいるのも事実。

 

このかゆみの原因は「乾燥」。
乾燥によって肌のバリア機能が低下した状態で服などが太ももに当たると、
それだけでかゆみを発生させることがあります。

 

「かゆい~!!!」
といって思うがままにかきむしっていると、
かゆみの元となる成分ヒスタミンを誘発することになり、
どんどんかゆみが増していきます。

 

・・・かなりの悪循環ですね(><)
私も、寝ている間にかきむしって
起きたらすごいことになっていたことがありました。
(たまたまニキビができていて血だらけになっていた・・・)

 

かゆみの予防と対策

 

乾燥は、保湿することで簡単に予防できるので、
普段からこまめに保湿クリームや妊娠線クリームを
塗ることをおすすめします。

 

「すでにもうかゆい!!」という場合は、
ウナクールやムヒなどで一時的にかゆみを抑える方法もあります。
ただ、これらに保湿効果はないので、
かゆみが治まって来たら保湿することを忘れないようにしてください。

 

肉割れの乾燥を注意する時期

 

肉割れの乾燥対策は一年中行う必要がありますが、
その中でも特に注意しておきたい「時期」があります。

 

肉割れの乾燥に得に注意したい「時期」

・エアコンの中で過ごすことが多い時期
・空気が乾燥している冬の時期
・入浴後の3分間

 

最後の「入浴後の3分間」は時期というわけではないのですが、
意外と知られていないので忘れずに保湿を行いたいところです。

 

太ももの肉割れ 現在の状況

肉割れはいつできた?

 
肉割れができ始めたのは、14歳のころ。
成長期のスタートというよりは終わりのころでした。
もしかしたら、目に見えて分かったのが14歳というだけで、
肉割れ線ができ始めたのは、もっと早かったのかもしれません。

 

当時は、太っていたということもあり、
あまり目立たなかったのであまり気にしていませんでした(^^;

 

肉割れができた場所は?

 
場所は、太もも。
もっと具体的に言うと、太ももの外側と裏側。
おしりとの境目あたりに数本できています。

 

鏡で確認するとはっきりと分かるくらいに濃い状態(涙)
ただ、目立つ色ではないので
5メートルくらい離れると気付かれないかもしれません。

 

肉割れ線と同じ原理でできる妊娠線は、
お腹にできやすいと聞きますが、
成長期にできる肉割れは、太ももにできやすいそうです。
いちばん太ももが成長すからかもしれませんね。

 

状態は、白っぽい感じでテカテカしています。
最初はこれほどまでテカテカしてなかったのですが、
時々かゆみが出て触ったりしていたらテカるようになりました。
こんなことになるなら我慢すればよかったと 少し後悔しています(ノ_・。)

 

太ももの肉割れを消す意気込み

 
肉割れができている場所は、
普段隠れている場所なので、 深刻になることは少ないですが、
やっぱり水着も着たいし彼氏に見られるのも恥ずかしいので、
(彼氏はいませんが(*゚ー゚)>)
絶対に消したいと思います!
できれば1年以内に!!