太ももの外側にできる肉割れ

前回、太ももの内側にできる肉割れの原因と対策についてお話ししましたが、太ももの外側の場合は、脂肪の他筋肉の発達が原因になることがあります。

ちなみに太もも内側の筋肉は内転筋といいますが、この内転筋より外側の大腿四頭筋(外側広筋)の方が筋肉が発達しやすいことも影響しています。

もちろん、太ももの外側に脂肪がつくことはあるので、それが原因での肉割れということもあります。

太ももは付け根ほど脂肪がつきやすいので、付け根あたりに肉割れがあれば脂肪、膝上にできていれば筋肉が原因という可能性が高くなります。

脂肪が原因であれば専用クリームと食事改善で目立たなくすることはできますが、筋肉の場合は、すぐに減らすということは難しいので、ちょっと値段が高めのクリームを使用することをおすすめします。

太ももにはリンパが滞りやすい場所なので、肉割れ対策としてマッサージも効果的です。

コメントを残す