バイオイルを太ももの肉割れに使ってみた感想

WS000003

 

バイオイルというオイルを実際に使ってみた感想を
書いていこうと思います。
楽天でも購入できるので、改めて住所など登録する必要がなく
買いやすかったです。(たまっていたポイントもあったので。)

 
バイオイルは、肉割れ、妊娠線だけでなく、
やけどや傷あとにも効果があるとか。
一般的な肉割れクリームと比べて価格が安いですが
長い間、人気を維持している肉割れオイルです。

 

バイオイルを実際に使ってみての感想

 
ポンプ式ではないので、
出すときには注意が必要です。
何も考えず中身を出すと勢いよく出てきて焦ります(><)

 
あと、匂いが少しきついです。
太ももの肉割れになじませるとハーブの強い香りが漂ってきます。
個人的には、そこまで苦手ではないですがちょっと気になります。。。。
口コミサイトでも、匂いに関しては賛否両論あるようです。

 
私のように急激な体重増加でできた肉割れには良いかもしれませんが、
妊婦さんのように匂いにデリケートな時期を迎えている方には
あまり良くないかもしれません。。。

 

 匂いが気になる人へのアドバイス
良い香りがする化粧水と混ぜると、
バイオイル自体の匂いが薄くなり使いやすかったです。

 
テクスチャーは、オイルの割にサラサラ感が強いです。
オイルのベタベタが苦手な人でも使いやすいと思います。
伸びのよさは普通でした。

 
ニキビ跡にも効果があるということですが、
オイルを直接塗りこむのがなんとなく恐かったので、
私は顔には使用しませんでした。

 

バイオイルの気になる効果は?

 

バイオイルは、約1ヶ月間
太ももの肉割れケアとして使用しました。

 
即効性はありませんでしたが、
1ヶ月使い続けた時に初期より少し良くなった気がします。
ただ、決定的な変化は見られなかったので、
リピはしませんでした。
あと、匂いも最後まで気になったので(^^;

 
他の肉割れクリームより安いので、
値段相応の効果だったかなと思います。

 

 バイオイルの価格
私も知らなかったのですが、
バイオイルは大容量タイプの販売もあるようです。
私が購入したのは、60mlで1,700円くらいのもの。
大容量タイプでは、125mlで、3,000円くらいします。

 

 バイオイルの噂
関西地方ですごく人気のオイルらしくて、
ドラッグストアでも購入できるようです。
常に、割引価格で1,000円で購入できるとか。
関西地方にお住まいの方は、ぜひチェックしてみてください。

肉割れクリームの選び方

095214

今、肉割れクリームは数多く販売されています。しかも、値段や投稿されている口コミ内容もほぼ同じ。できれば、1回で当たり商品を見つけたいし・・・なんて考えるとどれにしていいか迷ってしまいますよね。

これは、参考にならないかもしれませんが(まったくならないかも!?!?!)私は、色々なサイトに載っているランキング商品をほとんどすべて購入して実際に試してみました。

高いもので1本7,000円近くしましたが、1本使い切るのにだいたい1ヶ月半~2ヶ月かかるので、月の出費は5,000円。

太ももの肉割れが少しでも良くなるならこれくらいの出費は仕方ないかな・・と気持ちを切り替えました。

このブログでもそれぞれの使い心地など紹介していけたらなと思っています。

といっても、個人差があるので100%他の人にも当てはまることはないかもしれませんが、「まぁまぁ参考になったな」と思ってもらえれば嬉しいです。

 

私が使った肉割れクリーム

私が実際に使用した肉割れクリームは、
ノコア、ベルタ、プラジェントラ、プリモ、プレマーム。あと、クリームではないですが、バイオイルというオイルも使ってみました。

それぞれの感想を説明すると長くなってしまうので、今回は、どれが良かったかだけ少し。

全部で5本使ってみて、個人的に「良かったな」と思ったのは、プレマームというクリームでした。

塗った瞬間に、肉割れの周りの太ももの肌質が、赤紫色から白色に変化。「これは何か違うな」と感じましたね(^^;

まだ、太ももの肉割れが全部消えてしまったわけではありませんが、徐々に薄くなってきているので、今でも毎日欠かさず使用しています。

もちろん、他のクリームも効果があったので、人によっては他のものが合うということもあるかもしれません。

レーザー治療と比べると、クリームケアは少ない費用で続けられるので、迷っている方は、思い切ってすべてのクリームを試してみるのもおすすめです(^^)

レーザー治療の方が肉割れを消しやすい?

WS000003

 

レーザー治療とは

 
太ももの肉割れを消す方法として、
クリームの他にレーザー治療というものがあります。

 
レーザー治療は、肉割れができている場所にレーザーを当てて、
伝わる熱刺激で真皮や皮下組織の再生を促す方法です。

 
レーザー治療を使う美容サロンの多くで行っているので、
興味がある方は、一度お近くのサロンに問い合わせてみるといいですね。
インターネットで無料診断をしてくれるサロンもあるようです。

 
ただ、肉割れクリームを使って自分でお手入れするよりは、
お金や行動力が必要なので、
個人的にはまだ一度も行けていませんが(^^;

 

レーザー治療の効果・メリット

 

レーザー治療のメリットは、なんといっても即効性。
「少しでも早く太ももの肉割れを消したい」
という方には、最適な治療法だといえます。

 
肉割れへの効果は、専用の肉割れクリームと同じように
「消す」というよりは「目立たなくする」といった感じなので、
どちらの方法の方が効果が出やすいというわけではないようです。

 

レーザー治療のデメリット

 

レーザー治療のデメリットは3点。

 

①費用が高い
②サロンに行くまでの行動力が必要
③副作用がまれにある

 
まずは、費用。
クリームだと、市販されているもので1本1,000円くらい、
高くても1万以内で購入できますが、
レーザー治療の場合、1回10,000~60,000円程度かかります。

 
できている肉割れの状態や大きさによって違いますが、
1回で終わることはまずないので、
もっと高額な費用がかかる可能性が高いです。

 
どのサロンも、治療を行う前に無料カウンセリングがあるので、
費用のことも含めて気になることがあれば、
何でも聞いておくといいかと思います。

 
次に、サロンに行くまでの行動力。
これは、人によるかもしれませんね(^^;
私は、エステ、脱毛などのサロンに一度もいったことがないので、
肉割れを消すためのサロンなんて選択肢にも入っていませんでした。
美容院でさえドキドキするほどです。。。

 
普段から、エステやマッサージなど行き慣れている方は、
この点については特に気にすることもないのかもしれません。

 
最後に、副作用について。
レーザー治療前のカウンセリングで話があると思いますが、
ときどき副作用を起こす人がいるようです。
副作用の症状も人それぞれですが、
赤くなったり肌荒れを起こしたりする場合があります。

 
また、費用があまりかからないからといって、
ちゃんと施術をしてくれないサロンを利用し、
肌がやけどのように赤くただれてしまうこともあるので、
サロン選びは十分に検討する必要があります。
よく知られている有名なサロンだと安心ですね。

 

肉割れにはかゆみが出ることも

太ももの肉割れがかゆくなる原因

 

WS000006

 

基本的に、肉割れには
痛みやかゆみなどないといわれています。

 

しかし、「太ももにできた肉割れがかゆい」という人がいるのも事実。

 

このかゆみの原因は「乾燥」。
乾燥によって肌のバリア機能が低下した状態で服などが太ももに当たると、
それだけでかゆみを発生させることがあります。

 

「かゆい~!!!」
といって思うがままにかきむしっていると、
かゆみの元となる成分ヒスタミンを誘発することになり、
どんどんかゆみが増していきます。

 

・・・かなりの悪循環ですね(><)
私も、寝ている間にかきむしって
起きたらすごいことになっていたことがありました。
(たまたまニキビができていて血だらけになっていた・・・)

 

かゆみの予防と対策

 

乾燥は、保湿することで簡単に予防できるので、
普段からこまめに保湿クリームや妊娠線クリームを
塗ることをおすすめします。

 

「すでにもうかゆい!!」という場合は、
ウナクールやムヒなどで一時的にかゆみを抑える方法もあります。
ただ、これらに保湿効果はないので、
かゆみが治まって来たら保湿することを忘れないようにしてください。

 

肉割れの乾燥を注意する時期

 

肉割れの乾燥対策は一年中行う必要がありますが、
その中でも特に注意しておきたい「時期」があります。

 

肉割れの乾燥に得に注意したい「時期」

・エアコンの中で過ごすことが多い時期
・空気が乾燥している冬の時期
・入浴後の3分間

 

最後の「入浴後の3分間」は時期というわけではないのですが、
意外と知られていないので忘れずに保湿を行いたいところです。