肉割れ線ができやすい場所ランキング

ランキング

 

変なブログタイトルになってしまいましたが、
個人的にも気になったのでランキング形式でご紹介したいと思います。
(嫌なランキングだなぁ><)

 

肉割れができやすい場所ランキング

 

1位:お腹
2位:太もも
3位:おしり
4位:二の腕
5位:ふくらはぎ

 

ふくらはぎより二の腕の方が肉割れができやすいんですね。
お腹が1位なのは、妊婦さんのことを考えると納得です。

 

普段からボディオイルでマッサージなどしている人は、
ランキングに出た場所を中心にケアすると良いかもしれませんね。
(太っていない方は気にする必要はないですが。。。)

 

ご紹介したランキングは、
こちらのサイトを参考にしました。
↓  ↓  ↓  ↓
>>肉割れができた場所は? | 肉割れクリームアンケート

 

「参考にしました」というか、
ランキングはそのまま載せちゃいましたが(^^;

 

肉割れができやすい場所の他にも、
「肉割れができた年齢」「肉割れを消す方法」など、
たくさんの人からのアンケートがまとめられているので、
読んでると面白いです。

 

太ももの肉割れは気付きにくい!?

WS000008

 

太ももの肉割れは、他の場所に比べて気付きにくいので要注意です。
彼氏と海に行って「あれ?こんなところに線があるよ」
といわれて気付く女の子も多いとか。
もう、そうなったら唖然とするしかないですよね(涙)

 
私は、太ももの外側にできた肉割れに関しては
すぐに見つけられましたが、(たぶん)
裏側(後ろ側)にできた肉割れにはしばらく気づきませんでした。

 
ある日、「かなり太ったなぁ」と
下着姿で鏡をチェックした時に発見して驚愕。
おしりの肉つまんだ時に
「太ももの外側にできてる線と同じものが!!!」と。
しかも、外側の太ももより線の数が多く目立つ感じでした。

 

いつからできていたのかわかりませんが、
おそらく外側の線と同じ時期だと思います。
できてから少なくとも3ヶ月は気付いていませんでした。

 
体の後ろ側ってなかなか気付きませんよね。
でも、周りからすると意外と目立つ場所。

 
妊婦さんにできる妊娠線も、
お腹が大きい時は気付きにくいので要注意。
妊娠線は下っ腹にできやすいので、
お腹が大きいと隠れて見えないんですね。

 
それで、出産後お腹が凹んだころに、
「なんじゃこりゃ~!!」
ということになるみたいです。

 
私にはまだ出産経験はありませんが、
いつの日かそういう日が来たら
妊娠初期の頃からしっかりと予防していきたいと思っています。

 
太ももやお腹以外でも、
二の腕やおしりなんかも気付きにくいので
急に体重が増えた時は気にしたいですね。